ハローキティは猫じゃない?

世界的にも人気なサンリオのキャラクター・ハローキティ。そのキティちゃんは猫ではない、という衝撃の事実が先日発表された。サンリオの社長曰く、「キティちゃんはキティちゃん。あくまでアイドル」ということらしい。

サンリオ側も「ハローキティは猫ではありません。彼女はマンガのキャラクターです。小さな女の子であり、みんなのお友達です。でも、猫ではありません。彼女は決して四つん這いにはなりません。二本脚の生き物と同じように歩き、座ります。そして彼女には”チャーミーキティ”という猫のペットがいるのです。」と説明している。確かにキティちゃんのペット『チャーミーキティ』が発表された時には、「猫のペットが猫…?」と疑問に思ったが、そういうことだったのか。あくまでも「猫ではない」と主張する。

キティちゃんのプロフィールを知れば知るほど、猫じゃないのかも…と思うかもしれない。フルネームはキティ・ホワイト。星座はさそり座。血液型はA型。好きな食べ物はアップルパイ。双子の妹・ミミィがいる。ボーイフレンドはダニエルという名前でキティちゃんと同い年。永遠の3年生で、ロンドン郊外に住んでいるらしい。これはハローキティが世に出た1970年代は日本女性がロンドンに憧れを抱いていた時期に重なるためだそうだ。ちなみに身長はりんご5個分、体重はりんご3個分。どちらもロンドン産ということらしい。それよりもさらに衝撃的なのは、登場当初は男の子の設定だったらしい。青いサスペンダーズボンに赤いリボン。どう見ても女の子に見えるのだが…。