鈴木史朗

元TBSアナウンサー・鈴木史朗さん、定年退職後はフリーアナウンサーとしてニュースからバラエティーまで幅広く活躍していた。ダンディーな姿と低い声、どんな時も冷静に実況するその真面目さが人気のアナウンサーだ。

そんな鈴木さんの意外なもう一つの顔、それは凄腕のシルバーゲーマーだということ。バイオハザードは6まですべて制覇し、同シリーズの4のミニゲームではギネス申請すれば70代では最高記録であろう高得点の記録保持者。夜中にプレイするので、家族に迷惑がかからないようにヘッドホンをつけてプレイするらしい。2008年の東京ゲームショーで行われた「クリエイターズトークショー」では、一緒に司会を務めていた有野信哉に対して、「これからバイオハザード4を始めるなら、ナイフ攻撃が他の機種より0.5秒ほど速く出るWii版がおすすめです」と発言し、有野を驚かせていた。機種別の操作性の違いまで把握しているとは。プレイ中は「この野郎!」「チクショ~」など普段は発しないような言葉も飛び出すようだ。

そんな鈴木さん、最近は「スーパーマリオ」や「どうぶつの森」もバイオハザード後の癒しとしてやっているそうだ。どうぶつの森も点数が出過ぎてお金がどんどんたまってしまっているそう。もはや神の領域に達しているようだ。